鳥のように

ドイツ ユーゲンハイム 2013年5月 トラベル:大自然の中での大冒険に限らず家を離れた時から、ありふれた日常では味わう事ができない事が待っている。例えば、大自然の中で目を閉じて横になりたい気分になった時にはどうしたらいいだろう?

もし、リュックサックと数本の木々や岩場などしかなかった場合はどうしたら良いのだろうか?この様なトラベラーが抱える問題を解決する為にラ・シエスタにはとっておきのアイデアがあります。

コロンビアにて 2012年4月17日

トラベルハンモック・コリブリで午後のうたたね。 Sierra Nevada / Kolumbien // Copyright by LA SIESTA 2012

 

コロンビアにて2012年04月17日

トラベルハンモック・コリブリを使って至福のひと時。/ Kolumbien // Copyright by LA SIESTA 2012

私達がトラベラー用のハンモック開発に着手した時に、既にこの様なハンモックが研究されていた事に気づきました。それはハンモックは船乗り達の関係を見れば明らかです。コロンブスがその良い例です。航海のでハンモックはとても重要なアイテムでした。なぜなら、取付や取外しが簡単なハンモックは場所を有効に活用しなければならない狭い船の中ではとても重宝されたらからです。ちなみに当時ハンモックはハマカと呼ばれていました。

ウイリアムピーク号の水夫達

ハンモックで眠る水夫達(1951年) // Copyright: Bundesarchiv ID 183-12958-0034, Foto: Horst Sturm

水夫達がハンモックを愛した次の理由は「揺れ」にあります。船の揺れに合わせてハンモックも揺れるため寝心地が床と寝る時と比べて格段に良くなりました。たとえ激しい嵐が来ようとも、床に寝るときとは違って快適でした!

USSオリンピア

Hängematten 天井から吊るされたハンモック、フィラデルフィアのインディペンデンス・シーポート博物館にてCopyright: http://en.wikipedia.org/wiki/User:Piotrus

こういったハンモックの利点や魅力は今なお生きています。幸運な事に当時のような航海はすくなりました。世界を又にかけるトラベラーの間で、今日、どんな場所でも快適にうたた寝が出来るハンモックはとても重宝されているのです。私達・ラ・シエスタのトラベルハンモック・コリブリは世界中のトラベラーに寄与できる自信作です。超軽量のパラシュートコードで作られ水筒ほどの大きさですから、リュックサックの中にすっぽりと納まります。言ってみれば、このトラベル・ハンモックはトレッキング、ツーリングやマリンスポーツにおける理想的なトラベル・パートナーです。また取付も簡単でしっかりしているため場所を選びません。

2011年12月

ハンモックで横になる水夫。 Rio Grande do Norte / Brasilien. // Copyright by LA SIESTA 2011

2011年12月ブラジルにて

川くだり中にハンモックでリラックスする女性。 Lagoa Papeba, Rio Grande do Norte / Brasilien // Copyright by LA SIESTA 2011

Alハンモックは数本の木、街灯の柱、岩場やボートの手すりなどがあれば簡単に取付けできます。トラベルハンモック・コリブリで簡単なインスタント・リラックスタイムregistered trademark der LA SIESTA GMBH)が過ごせます。興味がございましたらぜひこちらをクリックしてみてください、色々なハンモックの使い方やアイデアがご覧いただけます!

世界は広い!トラベルハンモック・コリブリを携えてアウトドア・ライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

チーム ラ・シエスタ